J-Link EDU:学生、大学、NPO向けの教育用J-Linkモデル。数多くの統合開発環境に対応するJTAG/SWDエミュレータ・デバッグプローブ「J-Link」は世界各国で組込みエンジニアより支持されています。汎用性の高いデバッガプローブであり、組込開発に一般的に使用されている各種のIDEをサポートしています。

2020年 07月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日

トップ > デバッグツール > J-Link EDU

表示価格は、当社日本語サポート対応サービスが含まれていないローコストモデルです。
日本語サポート対応サービスが必要なお客様は、「日本語サポート対応」オプションを選択ください。

J-Link EDU J-Link EDU J-Link EDU
J-Link EDU J-Link EDU J-Link EDU
拡大画像

J-Link EDU

パッケージ内容: J-Link EDU本体、20-pinリボンケーブル(フルピッチ)、USBケーブル

【機能ライセンス(本体に登録済み):GDB Server】【デバッグクロック: 15MHz まで 】

商品コード : S-JLINK-EDU
価格 : 6,600円(税別)
メーカー品番:8.08.90
数量    残りあと5個
 

※技術サポート窓口オプションサービス費用は税込価格です。
納期:通常1〜3営業日以内に出荷(在庫切れの場合は要相談)
※配送は日本国内のみ(Shipment within Japan only)

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

仕様 / Specification

「J-Link EDU」は学生、大学、NPO向けの教育用J-Linkモデルで、製品開発には使用出来ません。
製品開発の場合は、別のJ-Linkモデル(J-Link BASE、J-Link PLUS等)をご検討お願いいたします。

メーカー:Segger Microcontroller、 生産国:ドイツ
対応CPU:ARM7/9/11、Cortex-A5/A7/A8/A9/A12/A15/A17、Cortex-M0/M0+/M1/M3/M4/M7/M23/M33、Cortex-R4/R5、SC000(M0-Secure)、SC000(M3-Secure)、Microchip PIC32、Renesas RX、Silicon Labs 8051、RISC-V
外形寸法(W x D x H):100mm x 53mm x 27mm(ケーブルを除く)
重量(本体):70g(ケーブルを除く)、     重量(パッケージ):250g
USBインターフェース : USB 2.0 Hi-Speedモード
RoHS:RoHS対応(鉛フリー)

製品仕様・コネクタインターフェース仕様詳細はこちら

ご購入前にご確認ください

● マイコンやフラッシュデバイス、開発環境への対応状況を必ず事前にご確認ください。
● お客様のボードとのJTAG/SWDコネクタのPIN仕様をご確認ください。
● お客様のボードのJTAG/SWDコネクタの種類によりましてオプション製品の変換アダプタケーブルが必要な場合もございますので、ご確認ください。
● 正式受注後の変更・キャンセルはお受けできません。そのため、事前にご注文内容を再度ご確認の上、お手続きをお願いいたします。

SEGGER製HW製品取扱い注意事項(PDF版)はこちら

J-Linkモデルの比較・モデルの選び方はこちら

J­Link/J­Trace製品選定について【ARM】(PDF版)はこちら

ソフトウエアダウンロード・ユーザマニュアル

J-Linkソフトウエア、JTAG/SWDコネクタ、変換アダプタ:仕様説明書(PDF版)はこちら

J­Linkユーザーマニュアル(英文PDF版)はこちら

J-Link用ソフトウエア・ドライバのダウンロードはこちら

※Host OS対応:Windows7/8/10、Linux、Mac OSX 10.5以降

ページトップへ